2019年1月17日木曜日

広報・広告の著作権研修を行いました。

介護施設の情報発信やPR、求人募集など、さまざまなメディアを使用する際に、著作権とかかわるケースがあります。たとえば、パンフレットや機関誌、案内チラシなどに使用する既成の画像やイラストには著作権が発生し、勝手に無断使用することはできません。
そこで、昭和元気くらぶ高槻の母体である㈱関西サンガのパートナー企業「フラワーコミュニケーション」より、専務取締役の山田照夫氏を講師に迎えて、著作権についての研修を行いました。、
紙メディアやwebなど、著作権や肖像権といった、いわゆる「知的財産権」についは介護職とあまり関わりのない世界だけに、多くの職員が参加し、初めて知る法規的な課題や問題・トラブルへの対策について学びました。
介護福祉は、人と人の直接的なつながりが基本ですが、今後、ますますITやAIを導入する時代を迎えるためにも、情報コミュニケーションの基本として知っておくべき研修テーマでした。










2019年1月4日金曜日

お正月の獅子舞いと、元気神社に初詣で! おみくじ引いて、大吉です!

2019年、新年あけましておめでとうございます!
昭和元気くらぶ 「高槻デイサービス 爽やかな風」の新年は、恒例の職員による獅子舞いと、元気神社の初詣で&おみくじで、始まりました。
今年一年、福がやってくるように、頭をがぶり! 懐かしい縁起のいい獅子舞いに、ご利用者の皆様は大喜びです。


そして、手作りの元気神社にお参りして、おみくじを引くと、これまた皆様、大吉を引いて大満足でした。

 





2018年12月25日火曜日

クリスマス会は、演劇「スリッパ売りの少女」で大盛り上がり!

12月24日は、デイサービスのクリスマス会!
たくさんのご利用者様に参加していただき、オープニングは、職員の中でも、プロ級のフルートとオカリナの名手による演奏会です。
クリスマスソングや童謡など、懐かしい歌に合わせて、ご利用者様も合唱!
サンタさんの帽子やトナカイの角をかぶって、ニコニコ顔で、歌いましたよ。
そして、メインイベントは、職員全員がキャストとなった演劇「スリッパ売りの少女」です。
マッチ売りの少女をアレンジした、おもしろい寸劇に、ご利用者様も、トナカイに扮して参加してくださいました。
大爆笑と涙ありの物語に、皆さん、おなかを抱えて笑って、大喜び!
昭和元気くらぶ高槻のデイサービスならではの、オリジナルなイベントでした。











2018年12月20日木曜日

高槻市主催の介護福祉研究発表会に、グループホームがエントリーし、成果発表をいたました。

12月17日(月)に、高槻市介護保険事業者協議会が主催する「高槻市研究発表会」に
当施設内の「まかみグループホーム翔裕館」から、リーダーの堀田職員がエントリーし、介護現場での具体的な事例研究を発表いたしました。
8分間の持ち時間の中、経験とスキルをもって実践した介護について、検証と結果報告を行い、
来場された皆様より高い評価を頂きました。
今後も、地域に密着し、地元の皆様と共に生きる介護をテーマに、積極的な発表活動・情報発信を行ってまいります。





2018年12月8日土曜日

メルヘンの音色! ハープとリコーダーの演奏会を、リエールさんに催して頂きました。

おとぎ話にも登場する、珍しいハープの演奏をメインに、リコーダー(縦笛)とのセッションを、
ボランティアグループの「リエール」さんに開催して頂きました。
素朴で、心にしみるような美しいハープ、小鳥の声のようなリコーダーの音色に、ご利用者の皆様もうっとりと聞き惚れていました。
クリスマスソングや懐かしい童謡など、12曲の名曲を演奏、手話による合唱なども、ご利用者の皆様と行い、癒しの演奏会となりました。






2018年11月26日月曜日

デイサービスの職員による、「大マジックショー」を開催しました!

デイサービスの管理者やリーダーなど職員による、「大マジックショー」を開催しました!
中国上海からやってきて、マジック団の団長は、おかしな中国語をしゃべりながら、次々にマジックを繰り出しました。
まずは、絵に描いたワンちゃんが、あらまぁ! 本物のワンちゃんに早変わり!
ご利用者様はビックリ仰天、拍手喝采です。


メインイベントは、美人アシスタントの体をノコギリで真っ二つにし、それをまたくっつけるという、荒技のマジックです!
アシスタントは、思い残すことはないか?と聞かれて、思わず「ボーナス、上げてぇ~」と本音をポロリ! これまた、大爆笑を誘いました。
手を変え品を変えての、コミカルなマジックショーに、皆様、大満足でした。











2018年11月10日土曜日

地元の和太鼓ボランティア「芥打会(あくだかい)」さんの演奏を、楽しみました!

昭和元気クラブの地元・真上町を中心にボランティア活動をしている、和太鼓のグループ「芥打会(あくだかい)」さんが、デイサービスにいらして下さいました。
懐かしい童謡や唱歌など、太鼓や横笛、尺八を演奏しながら、ご利用者様と大きな声で合唱!
和気あいあいのひと時を、楽しみました。